スマートIC、新たに4か所に事業許可…大谷・三芳・横須賀PA・秦野SA

社会 レスポンス

国土交通省は、スマートインターチェンジ(スマートIC)4か所について高速道路会社に対して事業許可したと発表した。これにより、スマートIC 4か所が事業着手される。

スマートインターチェンジの整備によって、県庁所在地都市の中心市街地へのアクセス向上など、都市内の交通状況の改善と、周辺物流拠点から高速道路へのアクセス向上など、産業振興・物流の効率化などの効果を見込む。

事業許可されたのは東北縦貫自動車道弘前線の「大谷」(栃木県宇都宮市)、関越自動道新潟線の「三芳」(埼玉県入間郡)、横浜横須賀道路の「横須賀PA」(神奈川県横須賀市)、第二東海自動車道の「秦野SA」(神奈川県秦野市)の4か所。

  • 編集部
  • 今回事業許可されたスマートIC出典:国土交通省
  • スマートICイメージ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ