ブリヂストン中間決算…北米市場好調、通期営業利益を5240億円へ上方修正

業界 レスポンス

ブリヂストンは8月7日、2015年1-6月期(第2四半期・累計)の連結決算を発表した。

それによると、売上高1兆8554億円(前年同期比+6.0%)、営業利益2377億円(+6.6%)、経常利益は2329億円(+5.9%)、純利益は1446億円(+1.7%)だった。

国内は前年同期の消費税引き上げに伴う駆け込み需要の影響で、乗用車および小型トラック用タイヤは前年同期を下回ったが、北米で乗用車・小型トラック用タイヤ、トラック・バス用タイヤとも堅調に推移した。

通期業績見通しについては、売上高は3兆9000億円(前回予想比−800億円)へ下方修正。営業利益は5240億円(+50億円)、経常利益5060億円(+50億円)、純利益3200億円(+10億円)に上方修正した。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ