テスラの新型EV、モデルX…発売は9月に決定

エコカー レスポンス

米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズの新型EV、『モデルX』。同車に関して、発売時期が最終決定した。

これは8月5日、テスラモーターズが2015年第2四半期(4-6月)の決算発表に合わせて、明らかにしたもの。同社は、「モデルXの9月発売に向けて、準備中」と発表している。

モデルXは『ロードスター』、『モデルS』に続くテスラの第3の市販EV。モデルXは、モデルSのEVパワートレインや車台をベースに開発されたクロスオーバー車となる。

その特徴は、後部ドアの「ファルコンウィングドア」と呼ばれるガルウィングドア。モデルXは3列シート、乗車定員7名のクロスオーバー車だが、2列目と3列目シートへの乗降性を高める目的で、ガルウィングドアが採用されている。

モデルXの発売により、テスラモーターズの2015年の販売台数は大きく増える見通し。同社は2015年、モデルSとモデルXを合わせて、年間5万台から5万5000台レベルの販売を見込んでいる。

  • 森脇稔
  • テスラ・モデルX
  • テスラ・モデルX
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ