マツダ プレマシー、米国で販売終了へ…後継車の導入計画なし

業界 レスポンス

マツダの小型MPV、『プレマシー』。同車が米国市場おいて、販売を終了することが分かった。

これは8月6日、マツダの米国法人、北米マツダが明らかにしたもの。現地名の『マツダ5』に関して、「2015年モデルをもって、販売を終了する」と発表している。

現行プレマシーは3世代目モデル。2010年3月、ジュネーブモーターショー10で初公開された。日本では2013年1月、初の大幅改良を実施。SKYACTIVテクノロジーを採用した。

デビューから5年以上が経過した現在、プレマシーの米国販売は、減少傾向。2015年7月は、前年同月比64.4%減の551台。2015年1‐7月でも、前年同期比22%減の6835台にとどまる。

北米マツダは、プレマシーの販売中止の理由を明かしていないが、販売不振が理由のもよう。北米マツダは、「現時点では、プレマシーの後継モデルを、米国市場に導入する計画はない」と説明している。

  • 森脇稔
  • マツダ5(日本名:プレマシー)米国仕様
  • マツダ5(日本名:プレマシー)米国仕様
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ