【アジアクロスカントリーラリー15】アウトランダーPHEV、セッティング変更でタイヤ小径化

モータースポーツ レスポンス

8月7日。パーツの到着などを待っていたため、セッティング変更が遅くなってしまった「ツーアンドフォー モータースポーツ」の『アウトランダーPHEV』だが、午後3時くらいには作業を終了した。

チームが向かったのは、チェンマイ郊外にあるダートコース。ここで今回のマシンのタイにおけるシェイクダウンテストを行った。おもな変更点はタイヤサイズを当初の設定サイズである235/85R16から、245/75R16へとサイズダウンしたこと。このサイズ変更はタイヤ径を小さくすることがねらい。

タイヤ径を小さくすることでトータルでのギヤ比を低くし、発進&加速時のトルクを稼ごうというわけだ。さらに今回のマシンはブレーキがマスターバッグレスとなっているため、タイヤ径を小さくすることで、少しでもフィールアップできることをねらっている。また、ブレーキパッドもマスターバッグレスにマッチしたものに変更した。

約1時間の走行を終え青木孝次選手は、「ドライビング全体として楽になった印象。エンジンのトルク感はかなり改善されたが、それでも去年よりタイヤ径が大きいため、若干去年より低く感じる。しかし、それは走り方でカバーできそう。ブレーキのフィーリングはかなりいい。少しエアをかんでしまっているようなので、それを抜けばさらにフィールアップするでしょう」と語った。

8月8日には、車検とセレモニアルスタートが予定されている。毎年行われていた、プロローグランについては今年はキャンセルされた。

  • 諸星陽一
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
  • 三菱 アウトランダーPHEV(アジアクロスカントリーラリー2015)《撮影 諸星陽一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ