カストロールプロフェッショナル、CO2ニュートラルに正式認定…エンジンオイルでは世界初

業界 レスポンス

BPカストロールは、プロフェッショナル専用エンジンオイル「カストロールプロフェッショナル」に新たなコンセプト「CO2ニュートラル」を導入し、2015年8月より販売を開始する。

今回カストロールプロフェッショナル製品は、英国規格協会によるカーボン・ニュートラル実証「BSI PAS2060」の正式認定を受け、世界初のCO2ニュートラル(相殺)エンジンオイルとなった。

カストロールでは、製品のライフサイクルを通じ排出されるCO2の削減を目指しているが、今回のプロフェッショナル製品では、さらに一歩踏み込んだ取り組みを展開する。1回のエンジンオイル交換(4L)ごとに、1本の木を植えるに相当するエコアクションを、カストロールがユーザーに替わって実施。ケニアの森林保全、中国のバイオマス発電、ニューカレドニアの風力発電など、世界のCO2削減事業への投資活動を通じて、製品だけではゼロにできないCO2排出量を相殺し、実質的排出量ゼロ(ニュートラル)を実現する。

また、今回カストロールプロフェッショナル製品には、従来のマイクロフィルター技術採用の濾過工程に加え、光学式粒子測定器による検証を製造工程に導入。パッケージも製品の特長である「力強さ」と「エンジン保護性能」を象徴する立体的で動きのあるデザインに一新。CO2ニュートラル認定を証明する「フットマーク(足跡)ロゴ」も施した。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • カストロール マグナテック プロフェッショナル
  • ケニアの森林保全
  • 中国のバイオマス発電
  • ニューカレドニアの風力発電
  • 光学式粒子測定器による検証を製造工程に導入
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ