第4回 レクサス デザイン アワード、作品募集開始…テーマは「予見」

業界 レスポンス

レクサスは、全世界の次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション、第4回「レクサス デザイン アワード」の作品募集を、8月10日より開始した。

同アワードは豊かな社会をつくり上げる“DESIGN"づくりのために2012年に創設。世界的なクリエイターによるメンターセッションを通じてプロトタイプを制作するというユニークな取り組みを実施している。

4回目となる今回のテーマは「Anticipation(予見)」。レクサスは、人々や社会のニーズを先読みすることで商品性やサービス向上を追求し、驚きと感動を創造している。今回、レクサスが重視する「Anticipation」をテーマとし、次世代を担うクリエイターによる独創的な解釈と次世代の革新的デザインを募集する。

同アワードの入賞12作品は、イタリアで開催される「ミラノデザインウィーク2016」のレクサス会場に展示予定。入賞12作品のうち、4作品の受賞者は世界的クリエイターをメンターとしたセッションを通じ、プロトタイプを制作。受賞者にはプロトタイプ制作費として、最大で300万円を支援する。受賞者は、自身の作品についてのプレゼンテーションをミラノデザインウィーク2016のレクサス会場で行う。最終審査を経てプロトタイプ4作品の中からグランプリ1作品を決定する。

アワードの応募受付期間は、8月10日から10月18日まで。2016年初頭に入賞12作品を発表予定。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 審査員 パオラ・アントネッリ
  • 審査員 アリック・チェン
  • 審査員 伊東豊雄
  • 審査員 バーギット・ローマン
  • 審査員 アリス・ローソーン
  • 審査員 福市得雄
  • メンター ネリ・アンド・フー
  • メンター マックス・ラム
  • メンター エレナ・マンフェルディーニ
  • メンター スナーキテクチャー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ