ランクル 200 のレクサス版、「LX」…改良新型の完全な姿をスクープ

新車 レスポンス

トヨタ『ランドクルーザー200』のレクサス版として、海外市場で販売されている『LX570』。間もなく、日本に導入されると見られる改良新型モデルの完全な姿が、海外でスクープされた。

これは、「hamad1two3」を名乗る人物が、インスタグラムページに掲載したもの。港に陸揚げされたばかりの改良新型レクサスLX570のスクープ撮影に成功。その画像を公開している。

レクサスLX 570は、トヨタランドクルーザー200のレクサス版として、2007年4月のニューヨークモーターショーで発表。日本仕様のランドクルーザー200にはない5.7リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載するなど、ラグジュアリー志向を強めた。

2012年1月、デトロイトモーターショー12では、LX 570の2013年モデルが登場。現行型のデビュー以来、初の大幅改良を受けた。新型『GS』から導入されたレクサスの新しい表情、スピンドルグリルを採用して、表情を一新する。

今回、スクープされたのは、2度目のフェイスリフトが施されたレクサスLX570。なお、このモデルは日本市場でも8月下旬、発表される可能性がある。

  • 森脇稔
  • 現行レクサスLX570(参考画像)
  • 改良新型レクサスLX570をスクープした「hamad1two3」を名乗るインスタグラムページ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ