パトカーの追跡を受けていたバイク、信号無視で出会い頭衝突

社会 レスポンス

8日午後11時ごろ、愛知県名古屋市千種区内の県道交差点で、交通違反を行ったとしてパトカーの追跡を受けていた原付バイクと、交差進行してきた軽乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故でバイクの運転者が負傷している。

愛知県警・千種署によると、名古屋市千種区竹越2丁目付近の県道をパトロールしていた同署員が、赤信号を無視して交差点を通過した原付バイクを発見。停止を命じたが、バイクはそのまま逃走した。

署員はパトカーでの追跡を開始。バイクはそのまま逃走を続けたが、別の交差点でも赤信号を無視して通過しようとしたところ、交差進行してきた軽乗用車と衝突。バイクは転倒し、運転していた尾張旭市内に在住する48歳の男性が頭部打撲などの軽傷を負った。軽乗用車の運転者にケガはなかったという。

警察では男性の回復を待ち、道路交通法違反(信号無視)容疑で事情を聞くとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ