インドの マヒンドラ の決算、純利益は4.4%減…2015年度4‐6月期

業界 レスポンス

インド自動車大手、マヒンドラ&マヒンドラは8月7日、2015年度4‐6月期の決算を開示した。

同社の発表によると、4‐6月期のグループ全体の売上高は、1981億6000万ルピー(約3845億円)。前年同期の1983億1000万ルピーに対して、0.1%の減少。

また、4‐6月期のグループ全体の純利益は、77億8000万ルピー(約150億円)。前年の81億4000万ルピーに対して、4.4%の減益となっている。

減収・減益となったのは、新車販売が落ち込んだのが要因。インド新車市場の減速傾向の影響を受けた形となった。

同社は、「LCV(軽商用車)市場は引き続き厳しい。しかし、マヒンドラ&マヒンドラは、成長を果たした」と説明している。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ