BMW 5シリーズ 次期型、「イカリング」光らせ颯爽と登場

新車 レスポンス

擬装の軽くなったBMWの次世代『5シリーズセダン』を捕捉した。今までパネルで擬装されていたヘッドライトが露出、次世代コロナリング(通称イカリング)を光らせ現れた。

次世代モデルでは今年登場した『7シリーズ』に採用されている新開発モジュラープラットフォームを採用、ルーフやボンネット、トランクなどにはCFRPマテリアルを用いて現行モデルより100kgの軽量化が図られると言う。

エクステリアはトランクへ続くルーフラインがよりなだらかになり、クーペ風になっているのが特徴だ。

パワーユニットは155psの1.5リットル3気筒ターボディーゼルや240psを発揮する2リットル4気筒ターボとリチウムイオン電池を組み合わせたプラグインハイブリッド、直4、直6、V8など豊富なエンジンラインナップを誇る。

  • 子俣有司@アポロニュースサービス
  • スクープ写真BMW5シリーズ《APOLLO NEWS SERVICE》
  • スクープ写真BMW5シリーズ《APOLLO NEWS SERVICE》
  • スクープ写真BMW5シリーズ《APOLLO NEWS SERVICE》
  • スクープ写真BMW5シリーズ《APOLLO NEWS SERVICE》
  • スクープ写真BMW5シリーズ《APOLLO NEWS SERVICE》
  • スクープ写真BMW5シリーズ《APOLLO NEWS SERVICE》
  • スクープ写真BMW5シリーズ《APOLLO NEWS SERVICE》
  • スクープ写真BMW5シリーズ《APOLLO NEWS SERVICE》
  • スクープ写真BMW5シリーズ《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ