追突事故の弾みで路外に逸脱したワゴン車、そのまま民家敷地に突っ込む

社会 レスポンス

14日午前8時15分ごろ、静岡県浜松市西区内の県道で、バスの発車待ちのために停車していた軽乗用車2台に対し、後ろから進行してきたワゴン車が追突する事故が起きた。ワゴン車は道路右側の民家にも突っ込み、5人が負傷した。

静岡県警・浜松中央署によると、現場は浜松市西区志都呂付近で片側1車線の直線区間。軽乗用車2台は前方のバス停で止まっていた路線バスの発車待ちをしていたところ、後ろから進行してきたワゴン車が追突。ワゴン車は追突の弾みで対向車線側へ逸脱し、そのまま道路右側の民家敷地内に突っ込んだ。

この事故でワゴン車が中破。乗っていた5人は近くの病院へ収容されたが、頭部強打などの軽傷。軽乗用車の乗員にケガはなかった。

警察ではワゴン車側の前方不注視が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ