【VW Cross up!発表】自分の個性を表現したいユーザーに

新車 レスポンス

フォルクスワーゲングループジャパンが発表したVW『Cross up!』は、より自分の個性を表現したいと思うユーザーがターゲットだという。

同社はこれまでも『Cross ポロ』など、“クロスオーバータイプ”を早くから導入して来た。フォルクスワーゲングループジャパンマーケティング本部プロダクトマーケティング担当部長の新道学氏は、「『up!』も『ポロ』と同様に、普通のup!では飽き足らないという方に選んでもらえるだろう」という。

また、「例えば持ち物や洋服のジャケットはこういうものが良いなど、こだわりの持った方で、ヤングアットハートな方を想定している」と話す。

Crossポロには、ハニーオレンジやフラッシュレッドなど明るいボディカラーの設定があるが、「エクステリアの雰囲気は好きだが、少し派手すぎるということで、わざわざ黒のボディ、黒のモールを選ばれる方もいる。この傾向はCross up!も同様だろう」と新道氏。

Cross up!には、赤黒以外にブルーベリーという紫の設定があるが、「黒も普通に売れると思う。Cross up!を購入したいユーザーは、標準のup!との違いが表現出来ていることが重要なので、あくまでもSUVテイストという雰囲気を楽しんでもらいたい」と語った。

  • 内田俊一
  • VW Cross up!《撮影 内田俊一》
  • VW Cross up!《撮影 内田俊一》
  • VW Cross up!《撮影 内田俊一》
  • VW Cross up!《撮影 内田俊一》
  • VW Cross up!《撮影 内田俊一》
  • VW Cross up!《撮影 内田俊一》
  • VW Cross up!《撮影 内田俊一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ