フロントガラスに貼付可能な車両認証用ICタグが発売

業界 レスポンス

日本エレクトロニクスサービスは、フロントガラスにも貼り付けできる車両認証用のRFID(ICタグ)を8月20日より発売する。

同社では、これまでRFIDを応用した車両管理システムを販売していたが、そのRFIDが道路運送車両の保安基準に適合したことを受け、車両認証用RFID透明タグとして販売を開始する。

車両認証用RFID透明タグは、1mm程度のチップと0.2mm幅のアンテナのみで構成されているため、ガラス面に貼り付けても目立たない。フロントガラスに貼り付けた場合の認証距離は7〜10mと長距離を実現している。

RFID透明タグを用いることで、セキュリティ強化や災害時の特定エリア内在車(者)管理、受付業務の簡素化による周辺道路の渋滞緩和などが期待できる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ