【レッドブル・エアレース 第5戦】チームファルケン室屋義秀選手、3位表彰台を獲得

モータースポーツ レスポンス

住友ゴム工業がファルケンブランドでサポート契約をしている室屋義秀選手(チームファルケン)が、8月15日・16日に英国アスコット競馬場で開催された「レッドブル・エアレース ワールドチャンピオンシップ」第5戦において、3位を獲得した。

レッドブル・エアレースは、世界最速のモーターレース。機動性に優れたレース専用飛行機を使用し、最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、高さ25mのパイロン(エアゲート)で構成されたスラロームコースを決められた順序と飛行方法に沿って通過してタイムを競う。

同社は、アジア人唯一のレッドブルエアレースパイロットである室屋選手と、今年5月に開催された千葉大会よりサポート契約を結んでいる。

今回のレースで室屋選手は、15日の予選を14選手中5位で通過。16日の本戦でも、1回戦、2回戦を順調に突破し、決勝戦の「ファイナル4」に駒を進めた。そして「ファイナル4」において3位のタイムを出し、今シーズン初の表彰台に上がった。

次回第6戦は9月5日・6日にオーストラリアのスピルバーグで開催される。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 表彰式の様子(右:室屋選手)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ