【フランクフルトモーターショー15】キアの小型SUV、スポーテージ …4代目を初公開へ

新車 レスポンス

韓国のキアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は8月17日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー15において、新型『スポーテージ』を初公開すると発表した。

初代スポーテージは1993年デビュー。マツダ『ボンゴ』のメカニズムを流用して開発された小型SUVだった。2代目は2004年に登場。親会社のヒュンダイのSUV、『ツーソン』のプラットホームをベースとし、韓国だけでなく、欧州や北米にも投入され好評を博した。

2010年春、ジュネーブモーターショー10では、3代目スポーテージが登場。同車がデビューから5年を経て、フランクフルトモーターショー15で、4世代目にモデルチェンジを果たす。

現時点では、新型のイメージスケッチが公開されているのみ。キアは、「ダイナミックな新スタイリングと、未だかつてない最も洗練された高品質なキャビンを持つ」と説明している。

  • 森脇稔
  • 新型キア スポーテージの予告スケッチ
  • 新型キア スポーテージの予告スケッチ
  • 新型キア スポーテージの予告スケッチ
  • 新型キア スポーテージの予告スケッチ
  • 新型キア スポーテージの予告スケッチ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ