トヨタ、米ケンタッキー州で新生産技術センターの起工式…2017年に完成

業界 レスポンス

トヨタ自動車は8月19日、米国ケンタッキー州において、新生産技術センターの起工式を行った。

この新生産技術センターは、ケンタッキー州のジョージタウンに建設するもの。トヨタの北米生産技術チームの、新たな拠点になる。

25万スクエアフィートの建物には、テスト施設やワークスペースを備え、およそ700名が働く予定。

トヨタはこのジョージタウンの拡張工事に、8000万ドルを投資。なお、建設工事は、2017年に完成する見通し。

北米トヨタのジム・レンツCEOは、「トヨタの生産技術チームがひとつ屋根の下に集うことは、北米事業の統合を進める上で、主要な要素になる」と述べている。

  • 森脇稔
  • トヨタの米ケンタッキー州の新生産技術センターの起工式
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ