【ジャカルタモーターショー15】ホンダ BR-V、プロトタイプを初公開

新車 レスポンス

ホンダのインドネシア四輪車生産販売合弁会社、ピー・ティ・ホンダプロスペクトモーターは8月20日、インドネシアで開幕した「2015年 GAIKINDO インドネシア国際オートショー(GIIAS)」において、『BR-V』のプロトタイプを初公開した。

BR-Vは、SUVらしい外観とハンドリングに加えて、広々とした室内空間と多彩なユーティリティを兼ね備えたモデル。

パワートレインは、1.5リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」エンジン。新しい6速MTや CVTを組み合わせることで、スポーティな走行性能と優れた燃費性能を両立させた。

BR-Vの生産はインドネシア・カラワン地区のピー・ティ・ホンダプロスペクトモーターの第2工場において、2016年1月に開始予定。2016年初めに、インドネシアで発売する計画。

ピー・ティ・ホンダプロスペクトモーターの内田 知樹社長は、「BR-Vは、インドネシアの顧客のニーズを満たすために開発。インドネシアで大いに受け入れられ、今回のモーターショーで人気を集めることを確信している」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • ホンダ BR-Vのプロトタイプ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ