富士スピードウェイ、二輪会員向けタイムアタックイベントを開催…9月12日

モータースポーツ レスポンス

富士スピードウェイは、FISCOライセンス二輪会員向けタイムアタックイベント「FISCO Riding Trial2015」を9月12日、レーシングコースにて開催する。

同大会は、スポーツ走行で使用している二輪車を排気量や車種によって6クラスに分け、レーシングコース(4563m)にて、合計40分間(20分×2回)のタイムアタックを行い、1周のベストタイムによって順位を競う走行イベントだ。

参加料は2万3000円。過去、ライディングプログラムやライディングトライアル、二輪ファーストインプレッションなど、二輪イベントに参加した人は、リピート割引として2000円割引が適用される。

また、今回申込の人には、スポーツ走行の2000円割引券を3枚を進呈するほか、タイム計測の結果表を配布する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • FISCO Riding Trial2015(イメージ)
  • FISCO Riding Trial2015(イメージ)
  • FISCO Riding Trial2015(イメージ)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ