新明和工業、スライドデッキ新モデルを発売…積載可能容積&重量アップ

業界 レスポンス

新明和工業は、「スライドデッキ」の新モデルを8月24日に発売する。

スライドデッキは、床面に敷き詰めたレールユニットを後方にスライドさせることにより、木材チップ、肥料、穀類などの積荷を、ボディをダンプさせることなく排出できることが特長。これにより、不整地や屋内などのダンプが制限される場所での積荷の排出もより安全に行うことができる。

新モデルでは、ボディの低床化により従来に比べて荷台容積を約2.2立方米増やしたほか、標準仕様で約190kgの軽量化を図り、積載重量の増加も実現した。

また、荷台に残った積荷を容易に掃き出すことができるフラットレールや、排出時間を従来に比べて約2分短縮できる大容量ポンプを、新たにオプションとして設定。多様なニーズに対応した。

価格(シャシ代金除く・標準仕様)は631万3000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 新明和工業 スライドデッキ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ