ホンダ ヴェゼル、米国でリコール…表記に誤り

業界 レスポンス

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは8月20日、2016年モデルの『HR-V』(日本名:『ヴェゼル』)のリコール(回収・無償修理)を行うと発表した。

今回のリコールは、表記の間違いによるもの。アメリカンホンダによると、ヴェゼルの米国仕様車では、タイヤと排出ガスに関する表記が誤っている可能性があるという。

例えば、タイヤの場合、指定空気圧のデータに間違いがある可能性が。顧客が誤った表記に従って、空気圧を調整した場合、事故のリスクがあるとしている。

対象となるのは、米国で2016年モデルとして販売された1万1972台。ホンダは販売店において、点検を実施。誤りが見つかれば、正しい表記のラベルに貼り換えるリコール作業を実施する。

アメリカンホンダは、「現在のところ、この不具合による事故や負傷者の報告は受けていない」と説明している。

  • 森脇稔
  • 新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)
  • 新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)
  • ホンダ HR-V(日本名: ヴェゼル)
  • 新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)
  • 新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ