古野電気、防衛省に対する費用の過大請求で特別損失を追加計上

業界 レスポンス

古野電気は、防衛省に対して費用を過大請求していた問題で、違約金・遅延利息について追加で6億4300万円を特別損失に計上すると発表した。

同社は、防衛省に対する費用の過大請求に関して違約金・延滞利息として見積額28億5700万円を特別損失に引当計上した。その後、防衛省と確認作業を進める過程で、関連する案件の費用増加などで新たに6億4300万円を特別損失に引当計上する見込み。

同社では2015年8月中間期の純利益は、資産を売却することで業績見通しは修正しない予定。

  • 編集部
  • 古野電気ウェブサイト(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ