ホンダ オデッセイ、米国で2016年型…車載掃除機が標準の新グレード登場

新車 レスポンス

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは8月上旬、北米向け『オデッセイ』の2016年モデルを発表した。

北米向けオデッセイは、日本仕様よりもひと回り大きなボディを持つ。1994年デビューの初代オデッセイは、日本仕様と同一だったが、1999年に登場した2代目から、ホンダは北米専用モデルを開発。日本には『ラグレイト』として輸入された。

2005年には、3世代目へモデルチェンジ。そして2010年6月、現行の4世代目モデルが発表された。2013年春、ニューヨークモーターショー13では、現行型初の大幅改良を受けた2014年モデルを発表している。

今回、発表された2016年モデルでは、「SE(スペシャル・エディション)」と呼ばれる新グレードが登場。これは、従来の「EX」と「EX-L」の間を埋めるグレード。

スペシャル・エディションでは、EXの装備に対して、後席エンターテインメントシステム、電源ソケット、衛星ラジオ、車載掃除機などを標準装備。それでいて、価格の上昇を抑えている。

  • 森脇稔
  • 北米 ホンダ オデッセイの2016年型
  • 北米 ホンダ オデッセイの2016年型
  • 北米 ホンダ オデッセイの2016年型
  • 北米 ホンダ オデッセイの2016年型
  • 北米 ホンダ オデッセイの2016年型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ