ハーレー ロードグライドウルトラ、日本導入へ…トップエンドモデルの一台

モーターサイクル レスポンス

ハーレーダビッドソンの2016年モデルが公式ホームページ上で明らかになり、ニューモデル『ROAD GLIDE ULTRA』(ロードグライドウルトラ)が発売されることがわかった。

ロードグライドシリーズは、空力特性に優れる大柄なフェアリングを持ち、そこにセットされるデュアルヘッドライトが個性的なフロントマスクを演出。

2015年モデルでフェアリングやサドルケースの形状などを見直し、モデルチェンジされたが、今回登場した「ウルトラ仕様」は、受注生産される「CVO」にしかなかった。

ウルトラ仕様は、リアに「キングツアーパック」と呼ばれる収納力抜群のトップケース(収納ケース)や足もとをガードする「ロワーフェアリング」を装備するのが特徴で、まさにラインナップのトップエンドモデル。

エンジンは1689ccの排気量を持ち、「ツインクールド」と呼ばれるシリンダーヘッドの排気バルブまわりのみを水冷化した先進的な冷却機構も大きな特徴となっている。

ファンにとっては待望のモデルと言えるもので、HDJ正規ディーラーでは今秋の目玉商品となること間違いなしだ。

  • 青木タカオ
  • ハーレーダビッドソン ジャパンサイト
  • ハーレーダビッドソンのニューモデル『ROAD GLIDE ULTRA』(ロードグライドウルトラ)
  • ハーレーダビッドソン ジャパンサイト
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ