ヤマハ MT シリーズに新型、MT-03 & MT-25 発売…軽量コンパクトなネイキッド

モーターサイクル レスポンス

ヤマハ発動機は、軽量コンパクトな水冷直列2気筒エンジンを搭載したMTシリーズ新製品『MT-03』と『MT-25』を10月10日から発売すると発表した。

新製品のMT-03、MT-25は、「大都会のチーター」をコンセプトに開発した。『MT-09』『MT-07』など、MTシリーズ共通の、シャープで独創的なスタイリングに仕上げた。『YZF-R3/R25』をプラットフォームに、MT-03に320ccエンジン、MT-25に250ccエンジンをそれぞれ搭載した。

エンジンは、コンパクトな燃焼室内で混合気の縦渦(タンブル)を積極的に生成、素早い燃焼促進による高い出力・トルク特性を引き出す。高精度で作動する直押し式の吸排気バルブ、強度に優れる浸炭コンロッド、低振動に貢献するアルミ製鍛造ピストンなどを採用した。排気系には2-1のエキゾーストパイプとショートマフラーを採用、車体中央下部に寄せてコンパクトに配置することで、重量マスの集中を図った。

剛性バランスに優れた軽量ダイヤモンド型フレームを採用。左右対称のリアアーム長は573mmとロング設計で、コーナーや加減速時では、リアアームの対路面角度の変化率が少なく、駆動力が効率よくリアタイヤに伝わる。

市街地での機敏な走行性を支えるライディングポジションとした。俊敏な走りを印象づける新デザインの1灯H4ヘッドライトをステアリングマウントにて装備した。ネイキッドらしさと凝縮感のある樹脂製タンクカバーを備える14リットル燃料タンクを採用した。左右別体のアルミダイキャスト製アシストグリップを採用した。

価格はMT-03が55万6200円、MT-25が52万3800円で、両モデル合計で年間4000台の販売を計画する。

グループ会社のヤマハ・インドネシア・モーター・マニュファクチャリングが生産する。

  • 編集部
  • MT-03レッドメタリック《画像 ヤマハ発動機》
  • MT-03ブラックメタリック《画像 ヤマハ発動機》
  • MT-25マットシルバー《画像 ヤマハ発動機》
  • MT-25レッドメタリック《画像 ヤマハ発動機》
  • MT-25ブラックメタリック《画像 ヤマハ発動機》
  • MT-03マットシルバー《画像 ヤマハ発動機》
  • MT-03レッドメタリック《画像 ヤマハ発動機》
  • MT-03ブラックメタリック《画像 ヤマハ発動機》
  • MT-25マットシルバー《画像 ヤマハ発動機》
  • MT-25レッドメタリック《画像 ヤマハ発動機》
  • MT-25ブラックメタリック《画像 ヤマハ発動機》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ