英国自動車生産11.2%減、夏季休暇の影響…7月

業界 レスポンス

英国自動車工業会(SMMT)は8月19日、7月の英国における自動車の生産実績を公表した。総生産台数は、11万7665台。前年同月比は11.2%減と、3か月ぶりに前年実績を下回った。

11万7665台を英国向けと輸出分で分けると、英国向けが2万2500台。前年同月比は24%減と、2か月連続で減少した。輸出分は9万5165台。前年同月比は7.6%減と、2か月ぶりの前年実績割れ。

なお、英国に生産拠点を置く主要自動車メーカーは、BMWグループのMINIとロールスロイス、ジャガー・ランドローバー、ベントレー、アストンマーティン、トヨタ、ホンダ、日産など。

2014年の英国における自動車の生産台数は、152万8148台。前年比は1.2%のプラスだった。2015年1-7月実績は、前年同期比1.4%減の91万1307台。

英国自動車工業会のマイク・ホーズ チーフエグゼクティブは、「7月の生産が落ち込んだのは、夏季休暇の前倒しの影響」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • ジャガー XE
  • MINI ハッチバック
  • トヨタ オーリス ハイブリッド
  • 日産の英国サンダーランド工場と新型キャシュカイ
  • ジャガー XE
  • MINI ハッチバック
  • トヨタ オーリス ハイブリッド
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ