フォード マスタング 新型、右ハンドル車の量産を開始

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターを代表するスポーティカー、フォード『マスタング』。同車の新型に関して、右ハンドル車の量産が始まった。

これは8月24日、フォードモーターが明らかにしたもの。同社は、「米国ミシガン州のフラットロック組み立て工場において、新型マスタングの右ハンドル車の量産を開始した」と発表している。

新型マスタングは、グローバル市場へ投入される。そこで、歴代モデルで初めて、右ハンドル車を設定。フォードモーターは新型マスタングの右ハンドル車の投入市場として、英国、オーストラリア、南アフリカなど、世界25以上の市場を予定する。

2014年8月、フォードモーターは、新型マスタングの最初の右ハンドル車のプロトタイプ車を製造。このプロトタイプ車を使って、各種走行テストを行い、性能を確認してきた。それから1年を経て、量産を開始。

フォードモーターは、右ハンドル車の納車開始時期について、「例えば英国では、11月頃になるだろう」と説明している。

  • 森脇稔
  • フォード マスタング 新型
  • フォード マスタング 新型
  • フォード マスタング 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ