ボルボカーズ、中国の合弁3社の経営権を取得

業界 レスポンス

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは8月19日、中国の合弁3社の経営権を取得した、と発表した。

今回の経営権の取得は、ボルボカーズの決算報告書において、成長を続ける中国市場の状況を、正確に反映させるために行うもの。

ボルボカーズは、22億スウェーデンクローナ(約320億円)を投じて、中国合弁事業の車両工場、エンジン工場、上海の研究開発センターの経営権を取得した。

2010年、ボルボカーズを中国の浙江吉利控股集団(ジーリー ホールディンググループ)が買収。現在、ボルボカーズは、同社の傘下にある。

ボルボカーズのホーカン・サムエルソン社長兼CEOは、「今回の取り組みは、中国での成長を享受するための長期的な課題に向けた重要なステップ」と述べている。

  • 森脇稔
  • ボルボカーズのホーカン・サムエルソン社長兼CEO
  • ボルボ S60L(参考画像)
  • ボルボカーズのホーカン・サムエルソン社長兼CEO
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ