【フランクフルトモーターショー15】ジャガー 初のSUV「F-PACE」、新開発4WD採用へ

新車 レスポンス

英国の高級車メーカー、ジャガーカーズが9月、ドイツで開催されるフランクフルトモーターショー15で初公開する同社初のSUV、『F-PACE』。同車に関して、新たな情報が発表された。

ジャガーカーズは1月、デトロイトモーターショー15において、新型SUVのF-PACEを2016年に市販すると発表。F-PACEはコンセプトカー、『C-X17』の市販版で、高性能な5シーターSUVとして登場する。

ジャガーカーズは8月26日、F-PACEの新情報を開示。4WDシステムやサスペンションなど、足回りについての情報を公開している。

F-PACEには、新開発のトルク・オン・デマンドのAWD(4WD)システムを採用。また、サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リアがインテグラルリンク。トルクベクタリング機能も付く。ジャガーカーズによると、オフロードでも優れたハンドリング性能を実現しているという。

さらに、F-PACEには、ジャガーの軽量アルミ構造を導入。ジャガーカーズは、「正確なハンドリングとコントロール性を備え、乗り心地も犠牲にしないパフォーマンス志向のクロスオーバー車」と説明している。

  • 森脇稔
  • ジャガー F-PACE の開発プロトタイプ車
  • ジャガー F-PACE の開発プロトタイプ車
  • ジャガー F-PACE の開発プロトタイプ車
  • ジャガー F-PACE の開発プロトタイプ車
  • ジャガー F-PACE の開発プロトタイプ車
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ