フォードの中国商用車合弁、初のSUV生産開始

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターと、中国合弁パートナーの江鈴汽車(JMC)は8月20日、新型フォード『エベレスト』の現地生産を開始した。

新型エベレストは2014年11月、中国で初公開。フォードモーターは2014年春、北京モーターショー14に、フォード『エベレスト コンセプト』を出品。2014年11月に発表されたのは、その市販版。

新型エベレストは、コンセプトカーほぼそのままのデザインで登場。エンジンはガソリンが、直噴2.0リットル直列4気筒ターボ「エコブースト」。ディーゼルターボは、3.2リットル直列5気筒と、2.2リットル直列4気筒が用意される。

8月20日、フォードモーターと江鈴汽車(JMC)は、新型エベレストの中国現地生産を開始。両社はこれまで、商用車を生産。新型エベレストが、初のSUVとなった。

フォードモーターチャイナのジョン・ローラー会長兼CEOは、「新型エベレストが中国の顧客に、フォードの最も進んだSUV技術を提供する」と述べている。

  • 森脇稔
  • フォード エベレスト 新型
  • フォード エベレスト 新型
  • フォードモーターと江鈴汽車の中国合弁が生産を開始した新型フォードエベレスト
  • フォード エベレスト 新型
  • フォード エベレスト 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ