マツダ、スクラムトラック を一部改良…燃費改善など

新車 レスポンス

マツダは、軽貨物車『スクラムトラック』を一部改良し、8月27日より発売する。

今回の一部改良では、リアゲート中央にロープフックを、左右には1か所ずつ平シート用フックを新採用。作業性を向上させた。また、ルーフパネルにも防錆鋼板を採用。ボディ表面の全てを防錆鋼板としたほか、全車運転席と助手席ともにシートクッションを大型化するとともにエアコンを標準化。快適性を高めた。

さらに制御変更により燃費を改善。MT車は軽自動車トラッククラストップの19.8km/リットル(2WD車)を達成するなど、燃費性能の改善を図った。

価格は80万6760円から120万5280円。なお、スクラムトラックはスズキ『キャリイ』のOEMモデル。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • マツダ スクラムトラック
  • マツダ スクラムトラック
  • マツダ スクラムトラック
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ