「ホンダのF1と鈴鹿サーキット」展、三重県総合博物館で…9月19日から

モータースポーツ レスポンス

三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」は、9月19日から11月15日まで、企画展「SUZUKA 夢と挑戦のステージ 〜ホンダのF1と鈴鹿サーキット〜」を開催する。

企画展では、日本初の本格的レーシングコースであり、これまで数多くの名勝負が繰り広げられてきた鈴鹿サーキットのこれまでの取り組みと、ホンダのF1の歴史を中心に紹介する。

会場内には「ホンダ RA272」「マクラーレン-ホンダ MP4-5B」など、6台の車両を展示。関連するウェア、当時のポスターなども交えて紹介する。また、ホンダのパワーユニットを搭載する2015年最新型マシン「マクラーレン-ホンダ MP4-30」を期間限定(9月29日〜10月4日予定)で特別展示する。

そのほか、企画展連動イベントとして、「佐藤琢磨選手トークショー」(9月21日)、「ダンボールクラフトでF1をつくろう」(9月22日)、「ギャラリートーク」(9月19日)、「ワークショップ くるまであそぼう」(10月4日・12日・25日)の開催も予定している。

観覧料は一般1000円、大学生600円、高校生以下は無料。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • マクラーレン-ホンダ MP4-30
  • マクラーレン-ホンダ MP4-5B
  • ホンダ RA272
  • マクラーレン-ホンダ MP4-30
  • マクラーレン-ホンダ MP4-5B
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ