BYDのEVタクシー、南米ウルグアイに50台が配備

エコカー レスポンス

中国のBYDは8月21日、南米ウルグアイのタクシーに、BYD製のEV50台が採用された、と発表した。

このEVは、BYDの『e6』。2009年1月、デトロイトモーターショー09でデビューした。2列シートで背の高いミニバンタイプのEVとなる。

二次電池は、「FE」と呼ばれるリチウムイオンバッテリー。最高速は140km/h、最大航続距離は約300kmの性能を持つ。充電時間は最短で40分と、実用性を高めている。

このe6の50台が、ウルグアイの首都、モンテビデオに、タクシーとして配備。8月21日から営業運転を開始した。

なお、南米におけるe6の導入実績としては、過去2年間に、コロンビアのボコタに45台が、タクシーとして採用され活躍している。

  • 森脇稔
  • ウルグアイの首都、モンテビデオにタクシーとして配備されたBYD e6
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ