トンネル内、現金輸送車とトラックが正面衝突

社会 レスポンス

24日午前2時35分ごろ、長野県上田市内の国道254号を走行していたトラックが対向車線側へ逸脱。対向車線を順走していた現金輸送車(ワゴン車)と正面衝突する事故が起きた。この事故で輸送車に乗っていた警備員2人が死傷している。

長野県警・上田署によると、現場は上田市鹿教湯温泉付近で片側1車線のトンネル内。トラックは斜行するようにして対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた現金輸送用のワゴン車と正面衝突した。ワゴン車は最初に衝突したトラックの後ろを走行していた別のトラックとも衝突。車両3台が関係する多重衝突に発展した。

この事故でワゴン車は中破。乗っていた男性警備員2人のうち、松本市内に在住する25歳の男性が頭部強打でまもなく死亡。もう1人の25歳男性が足を骨折するなどの重傷を負った。後続トラックを運転していた46歳の男性も打撲などの軽傷を負っている。

警察では最初に衝突したトラックの運転者から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死傷)容疑で事情を聞くとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ