パイオニア、車載ビーコンを活用したテレマティクスソリューションを開発

テクノロジー レスポンス

パイオニアは8月31日、スマートフォンと自動車向けビーコン端末を活用したテレマティクス・ソリューション「クルマDEビーコン サービスプラットホーム」を自動車業界で初めて開発したと発表した。

クルマDEビーコンでは、自動車向けビーコン端末を車内に設置することで、各ドライバーが車を利用するシーン(乗車、運転中、降車)や位置情報をシステムとして認識。最適なタイミングでスマートフォンと連携したサービスを提供することができるという。

パイオニアは、東京海上日動が12月より提供する、ノンフリート(個人)自動車保険契約者向けの新たな「事故時自動連絡支援サービス」にクルマDEビーコンを提供。同サービスでは、車内に設置したビーコン端末がドライバーの乗り降りを認識し、事故発生時にスマートフォンを1タップするだけで保険代理店へ事故連絡することができる。

パイオニアでは、国内外のロードサービス事業者、整備事業者、カーディーラー事業者などに向け、同ソリューションの活用提案を行っていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • クルマDEビーコン サービスプラットホーム
  • クルマDEビーコン サービスプラットホーム
  • クルマDEビーコン サービスプラットホーム
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ