キャンピングカー旅行、子どもの情操教育に効果あり…日本RV協会調べ

業界 レスポンス

日本RV協会は、日本のキャンピングカーユーザーを対象に、子どもや孫とどのようなキャンピングカー旅行を楽しんでいるかのWebアンケートを実施。その調査結果を発表した。

調査結果によると、「キャンピングカー旅行が、子どもや孫の情操を高めたり、知識を増やしたりすることに役立つと思うか」との質問に対し、66.5%のユーザーが「たいへん役立つと思う」、14.8%が「多少役立つと思う」と回答。合計81.3%が、キャンピングカー旅行には子どもの情操を高めるなどの教育効果があることを認めていることがわかった。

具体的にキャンピングカー旅行から何を学びとってほしいと思うかについては、最も多かったのは「親・兄弟姉妹などの家族の繋がりの大切さ」(31.5%)。以下、「動植物の生態や天候の変化の読み方、星座観察など、自然に対する興味や関心」(27.3%)、「地方のグルメに触れ、さまざまな食材、調理法を知って食生活の大事さを知ってほしい」(10.3%)、「ナイフの使い方、火の熾し方、ロープの結び方など、災害が起きたときにも役立つ知識」(9.7%)などが続いた。

実際の旅行先での過ごし方については、トップが「キャンプ場に出かけ、オーニングの下でバーベキューなどを楽しむ」(20.1%)。以下、「釣りや天体観測、野鳥観察などの自然を研究する」(18.7%)、「家族で食事しながら、日ごろ家ではもてない団らんを楽しむ」(17.9%)という回答が続いた。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • キャンピングカー旅行から何を学びとってほしいと思うか
  • 旅行先での過ごし方
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ