【フランクフルトモーターショー15】シュコダ ラピッド に「モンテカルロ」…赤と黒のスポーティ仕様

新車 レスポンス

フォルクスワーゲングループに属し、チェコに本拠を置くシュコダは9月4日、『ラピッド・モンテカルロ』の概要を明らかにした。実車は9月15日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー15で初公開される。

「モンテカルロ」は、『ファビア』などのシュコダ車に広く設定されている特別モデル。専用の赤いボディカラーが用意されるなど、スポーティさが追求されているのが特徴。

また、モンテカルロは2014年、『ラピッド』の5ドア車、「スペースバック」に用意された過去がある。今度は、4ドアセダンのラピッドに、6車種目のモンテカルロがラインナップされる。

ラピッド・モンテカルロにも、赤いボディカラーを採用。ブラック仕上げのグリル、ドアミラー、アルミホイール、前後スポイラーが絶妙のコントラストを示す。

室内には、スポーツステアリングホイールやスポーツシートが装備。欧州では11月の発売が予定されている。

  • 森脇稔
  • シュコダ ラピッド(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ