VW初のPHEV、ゴルフ GTE 発売…EV航続距離は最長53.1km

新車 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、フォルクスワーゲン初のプラグインハイブリッド(PHEV)『ゴルフ GTE』を9月8日より発売する。

パワートレインは、最高出力150psを発生する1.4リットルのTSIエンジンと、最高出力109psの電気モーターを内蔵した6速DSGで構成。駆動用バッテリーは、外部からの充電が可能なエネルギー容量8.7kWhのリチウムイオンバッテリーを採用している。

ドライブモードは、「E」「ハイブリッド(HV)」「GTE」の3種を用意。電気自動車(EV)として走るEモードでは、最長53.1kmの航続距離を実現。さらに最高時速130kmまで、電気モーターによる鋭い加速を味わうことができる。また、エンジンと電気モーターを効率よく駆動して走行するHVモードでは、23.8km/リットル(JC08モード)の低燃費を達成。GTEモードでは、スポーツモデル「GTI」譲りのスポーティな走りを実現。1.4リットルTSIエンジンと電気モーターが同時に作動して、0-100km/h加速7.6秒3という俊足を披露する。

外部からのバッテリー充電は、フロントグリル中央にあるVWバッジ背後の充電ソケットを介して行う。車載のインフォテイメントシステムや、ゴルフGTEユーザー向けの新サービス「Car-Net e-Remote」のアプリであらかじめ出発時刻をセットしておけば、そこから逆算して適切なタイミングで充電をはじめ、出発までにバッテリーを満充電にすることができる。200Vの家庭用電源を使用した場合、約3時間で満充電となる。

エクステリアとインテリアは、フォルクスワーゲンの「e-mobility」モデルシリーズを視覚的にイメージさせるブルーのアクセントを用い、「GTI」とも関連性を持たせるようなパーツを随所に採用。またGTE専用の純正ナビゲーション システム「Discover Pro」を標準装備。残存電気量でEV走行できる範囲を360°で表示する「レンジモニター」機能や、出発時間と充電時間をプログラムできる「e マネージャー」など、専用機能を追加している。

ボディカラーはホワイト、パール、シルバー、ブラック、グレーの全5色で、価格は499万円。購入時、最大38万円のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費が適用される。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • VW ゴルフ GTE《撮影 関航介》
  • VW ゴルフ GTE
  • VW ゴルフ GTE
  • VW ゴルフ GTE
  • Charging イメージ
  • 360°レンジ 画面
  • eマネージャー 画面
  • エネルギーフローインジケーター 画面
  • レンジモニター 画面
  • 純正インフォテイメントシステムDiscover Pro
  • レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール
  • リチウムイオンバッテリーイメージ
  • 1.4 TSIエンジン・電気モーター・6速デュアルクラッチギヤボックス イメージ
  • GTE ボタン イメージ
  • E modeボタン イメージ
  • VW ゴルフ GTE
  • VW ゴルフ GTE
  • インテリアイメージ
  • インテリアアンビエントライト
  • フルカラーマルチファンクションインジケーター
  • VW ゴルフ GTE
  • VW ゴルフ GTE
  • VW ゴルフ GTE
  • VW ゴルフ GTE
  • レザーシート
  • VW ゴルフ GTE
  • クロームデュアルエキゾーストパイプ
  • LEDテールランプ
  • アルミホイール/ブルーブレーキキャリパー225/45 R17タイヤ/7.5J×17アルミホイール
  • LEDヘッドライト・C型LEDランプ・フロントバンパー/フロントエンブレム/フロントグリル イメージ
  • 普通充電(交換電流)イメージ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ