【VW ゴルフ GTE 発売】シュタイン代表「楽しめるエコカーをゴルフGTEで提供する」

新車 レスポンス

フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは9月8日、初のプラグインハイブリッド車となる『ゴルフ GTE』を発売した。モーターだけで最長53.1km走行できるほか、ボタン操作ひとつでエンジンとモーターが同時にフル稼働して最大トルク350Nmを発生するのが特徴。

VWジャパンのスヴェン・シュタイン代表取締役は同日都内で開いた発表会で、「(日本のハイブリッド車市場で)レイトカマーではあるが、レイトカマーであるがゆえに有利な部分もある。それはじっくりと準備ができたことによって、熟成されたものをお客様に提供することができるという点。エコカーだから我慢するというのではなく、楽しめる車をこのゴルフGTEで提供する」と強調。

具体的には「とにかくお客様にとって新たな魅力を持っていないと競争に勝てない。ゴルフGTEは既存のハイブリッド車に比べて、ファントゥドライブが味わえると点が加わったことで、これまでのエコカーに満足できなかった方々にとってとてもいい選択肢になると思う」と述べた。

さらに「お客様の中にはプラグインハイブリッドの購入を検討したくても、専用のデザインが気に入らないということで、あきらめている方もいる。しかしゴルフGTEは、定番のデザインにプラグインハイブリッドのテクノロジーを提供することによって、こうしたお客様の悩みも解消できる」とも述べていた。

ゴルフGTEは1.4リットル直列4気筒ターボエンジンと電気モーターを内蔵した6速DSGを搭載。電気モーターだけの走行では最高時速130kmまで加速するほか、エンジンとモーターを効率良く駆動させるHVモードでは23.8km/リットルの低燃費で走行できる。またエンジンとモーターを同時にフル稼働させるGTEモードでは7.6秒で時速100kmまで加速することができるという。価格は499万円。

  • 小松哲也
  • VW ゴルフGTE 発表会《撮影 小松哲也》
  • VW ゴルフGTE 発表会《撮影 小松哲也》
  • VW ゴルフGTE 発表会《撮影 小松哲也》
  • フォルクスワーゲングループジャパン スヴェン・シュタイン 代表取締役《撮影 小松哲也》
  • VW ゴルフGTE 発表会《撮影 小松哲也》
  • VW ゴルフGTE 発表会《撮影 小松哲也》
  • VW ゴルフGTE 発表会《撮影 小松哲也》
  • VW ゴルフGTE 発表会《撮影 小松哲也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ