クロスフォレスト、油性マジックもはじくカーナビ用ガラスフィルムを発売

テクノロジー レスポンス

クロスフォレストは、撥水撥油処理で指紋などの汚れを防止し、メンテナンス性を向上させる車載カーナビ用ガラスフィルムを9月中旬より発売する。

新製品は、表面に強力な撥水撥油処理を施し、油性マジックさえもはじく高い防指紋性を実現。タッチパネル操作による汚れが付きにくくなるほか、汚れた際も楽に拭き取ることができる。

また、ガラスフィルムの素材には0.33mm厚の日本製ガラスを採用。表面に化学的な強化処理を行い、より高い表面硬度を実現し液晶ディスプレイを強固に守る。液晶ディスプレイとガラスフィルムを密着させるシリコン層にも、画質を損なわないように薄く透過率の高い日本製シリコンを採用している。

7V型、8V型、9V型を用意。静電式タッチパネルのほか、感圧式(抵抗膜式)タッチパネルにも対応する。

想定売価は7V型が2780円、8V型が2980円、9V型が3180円。同社インターネットショップ「CROSS FOREST AMAZON店」「CROSS FOREST Yahoo!ショッピング店」などで販売する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ