東風 シトロエン、C4 サルーン 発表…中国専用Cセグセダン

新車 レスポンス

シトロエンと東風汽車の中国合弁、東風シトロエンは9月4日、中国で開幕した成都モーターショー15において、新型車の『C4サルーン』を初公開した。

C4サルーンは、中国向けに開発された新型セダン。現行の『C-Quatre』の後継車として、中国で主力のCセグメントに投入される。

C4サルーンのボディサイズは、全長4550mm。中国におけるシトロエンのセダンラインナップでは、入門車の『Cエリーゼ』と、アッパーCクラスの『C4L』の中間に位置付けられる。

エンジンには、3気筒ガソリンを用意。最大出力は130hpを引き出す。トランスミッションは、MTおよびAT。タッチスクリーンモニターが標準装備され、ハンズフリーアクセス&スタート、ブラインドスポットモニターが採用された。

C4サルーンは2015年内に、中国市場で発売される予定。東風シトロエンの湖北省武漢工場において、現地生産される。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ