【ダイハツ キャスト 発売】三井社長「デザインプロセス変更で短期開発」

新車 レスポンス

ダイハツ工業は9月9日、クロスオーバーなど3タイプを用意した新型軽自動車「キャスト」を同日から順次発売すると発表した。

発売が10月末になる「スポーツ」を含む月間販売計画は5000台。都内で開いた発表会見で三井正則社長は「機能の進化だけでなく、ダイハツのデザイン力を全て投入し、表情豊かに仕上げた自信作」と述べた。

さらに三井社長は、この新モデルから新たな「デザインプロセス」を採用したと明らかにした。市場調査などに基づき「さまざまなデザインを先行開発してストックしたうえで、素早く商品化する」(三井社長)という手法だ。

これにより、デザインの最終決定から量産化まではこれまでより2か月短縮の10か月にすることができたという。三井社長は2013年の就任時から、「顧客ニーズに素早く対応できるビジネスモデル」の構築を経営課題に掲げてきたが、大きく前進させる格好となった。

  • 池原照雄
  • ダイハツ キャスト《撮影 太宰吉崇》
  • ダイハツ工業 三井正則社長《撮影 太宰吉崇》
  • ダイハツ キャスト《撮影 太宰吉崇》
  • ダイハツ キャスト《撮影 太宰吉崇》
  • ダイハツ キャスト《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ