日産 リーフ、欧州で改良新型…航続距離は250kmに

エコカー レスポンス

日産自動車の欧州法人、欧州日産は9月10日、『リーフ』の2016年モデルを発表した。

リーフの2016年モデルは、航続距離の延長が最大の進化点。大容量のリチウムイオンバッテリー搭載車を新設定して、航続距離を26%伸ばす。

この新グレードのリチウムイオンバッテリーは、蓄電容量を従来の24kWhから30kWhに拡大。1回の充電での最大航続可能距離は、250kmに到達する。

また、バッテリーの大容量化にも関わらず、重量の増加を21kgに抑えた。なお、欧州向けリーフは、従来通り、英国サンダーランド工場製。

30kWh仕様には、専用ボディカラーのブロンズを用意。欧州市場では、2016年1月、販売を開始する予定。

  • 森脇稔
  • 日産リーフの2016年モデル
  • 日産リーフの2016年モデル
  • 日産リーフの2016年モデル
  • 日産リーフの2016年モデル
  • 日産リーフの2016年モデル
  • 日産リーフの2016年モデル
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ