日産 キャシュカイ 新型、累計生産50万台…英国自動車史上最速

業界 レスポンス

日産自動車の欧州法人、欧州日産は9月10日、現行の2代目『キャシュカイ』の累計生産台数が英国自動車史上、最速で50万台を達成した、と発表した。

現行キャシュカイは、日本では『デュアリス』として販売されてきたSUVの2世代目モデル。日本市場では、デュアリスは新型『エクストレイル』に統合されたため、現行キャシュカイは導入されていない。

現行キャシュカイは、欧州小型クロスオーバー車のセグメントリーダーとしての地位を、さらに強固にすることを目指して開発。2007年に登場した初代は、累計200万台以上を生産するヒット作となった。欧州市場では、最量販クロスオーバー車に君臨する。

現行キャシュカイは2014年1月、英国サンダーランド工場で生産を開始。それから21か月の短期間で、累計生産台数が50万台に到達した。

欧州日産によると、生産開始から21か月での50万台は、英国自動車史上で最速。フォード『コルチナ』の34か月、オースチン/モーリス『1100/1300』の29か月を上回る最速記録になるという。

 

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ