【フランクフルトモーターショー15】BMW X1 新型、1.5Lの3気筒ターボ追加

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMWは9月3日、新型『X1』のエンジンラインナップを拡大すると発表した。実車は9月15日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー15で初公開される。

新型X1は6月、欧州で発表。デビューから3か月を経て、ガソリンとディーゼルにエントリー仕様が追加設定される。そのうち、ガソリンエンジン搭載車が、「sDrive18i」グレード。

sDrive18iグレードの特徴は、3気筒エンジン。『1シリーズ』や『2シリーズ』などに用意される3気筒ガソリンターボエンジンが、新型X1にも拡大展開された。

直噴1.5リットル直列3気筒ガソリンターボは、最大出力136hp、最大トルク22.4kgmを発生。駆動方式はFFで、0-100km/h加速9.7秒、最高速204km/hの性能を発揮する。

環境性能は良好。欧州複合モード燃費は19.6km/リットル、CO2排出量は124g/kmを実現している。

  • 森脇稔
  • BMW X1
  • BMW X1
  • BMW X1
  • BMW X1
  • BMW X1
  • BMW X1
  • BMW X1

関連ニュース

goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ