【フランクフルトモーターショー15】シュコダ スペルブ・コンビ 新型、スポーツライン初公開

新車 レスポンス

フォルクスワーゲングループに属し、チェコに本拠を置くシュコダは9月14日夜、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15のプレビューイベントにおいて、新型『スペルブ・コンビ』の「スポーツライン」を初公開した。

『スペルブ』はシュコダの最上級車。2015年3月、ジュネーブモーターショー15では、3世代目となる新型スペルブがワールドプレミア。スペルブ・コンビは、そのワゴン版となる。

新型スペルブ・コンビの外観は、セダン同様、シュコダの新しいデザイン言語を導入。とくにフロントマスクには、シュコダ伝統の縦基調の新グリルが与えられた。インテリアは、クラス最大級の室内スペースを追求。荷室容量は、最大で2000リットル(VDA計測法)と、クラスをリードする。

今回、フランクフルトモーターショー15のプレビューイベントでは、新型スペルブ・コンビのスポーツラインが初公開。スポーティ仕様らしく、外観は、18または19インチのアルミホイールを装備。ダークガラスも採用された。スポーツサスペンションにより、車高は15mmダウン。

室内では、3本スポークのスポーツステアリングホイールとシフトレバーがレザー製に。アルミペダルやカーボン調パネルも装備されている。

  • 森脇稔
  • シュコダ スペルブ・コンビ 新型のスポーツライン
  • シュコダ スペルブ・コンビ 新型のスポーツライン《撮影 太宰吉崇》
  • シュコダ スペルブ・コンビ 新型のスポーツライン《撮影 太宰吉崇》
  • シュコダ スペルブ・コンビ 新型のスポーツライン《撮影 太宰吉崇》
  • シュコダ スペルブ・コンビ 新型のスポーツライン《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ