ダイムラー、ニュアンスの車載向け音声認識ソリューションを採用

テクノロジー レスポンス

米ニュアンス・コミュニケーションズ社は、車載向け音声認識ソリューション「Dragon Drive」が、ダイムラー社のコネクテッド型アプリケーションおよびサービスの自然言語インターフェースに採用されたと発表した。

Dragon Driveは、車載器やスマートフォンを通じてニュアンスの音声認識・音声合成技術を組み合わせ、クラウド側にある様々なサービスを利用することを可能とするもので、すでに複数の自動車メーカーへの納入実績がある。

今回、ダイムラー社がニュアンスの自然言語理解技術およびクラウドベースの音声機能を幅広いアプリケーションに組込むことで、ドライバーが自分の好みのコンテンツを利用するための直感的なインターフェースを提供。「次のシェルのガソリンスタンドはどこ?」や「ここから近いシーフード・レストランを表示して」など、一度の発話で指示することができ、カーナビ画面を注視したり操作したりすることによる注意散漫を抑制する。

ダイムラー社は、2015年9月以降に発売される一部車種に音声対応アプリケーションを搭載し、順次搭載車種を拡大していく予定だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ