【CEATEC 15】IoTで社会がどう変わるか…特別企画展「NEXTストリート」を開催

業界 レスポンス

電子情報技術産業協会は、10月7日から10月10日まで幕張メッセで開催される最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2015」で、CPS(サイバーフィジカルシステム)やIoTによってもたらされる未来の社会を体現する特別企画「NEXTストリート」を展開すると発表した。

特別企画では、2020年の社会や生活が、CPSやIoTによってどのように変わるのか、「観光」「流通」「技術」「インフラ維持管理」「地域活性化」「IoTスタートアップSHOWCASE」などのシーン別に、体感できる先進的なサービスや製品を展示する予定。

CEATEC JAPAN初出展となる楽天技術研究所や近畿日本ツーリストをはじめとする企業・団体が出展する予定。

「観光」では近畿日本ツーリストが「スマートツーリズム」と題してスマートグラスを用いたタイムトリップツアーを紹介する。「流通」では、楽天技術研究所がネットとリアルが融合した新しい買い物を提案する。

「技術」では、産業技術総合研究所がCPSやIoTを実現する、要素技術による近未来のカタチを紹介。「インフラ維持管理」では、内閣府・戦略的イノベーション創造プログラムがICT技術を活用したインフラ維持管理を示す「地域活性化」ではウエストユニティス、コネクトフリー、SIRC、シンクチューブ、日本ソフト開発、マゼランシステムズジャパンがキラリと光る地域の中堅・中小企業によるCPSやIoT技術やサービスを集める。

「IoTスタートアップSHOWCASE」ではスタートアップコミュニティcrewwと日本テレビSENSORSがアレンジする最先端IoT、ハードウェアスタートアップを実際に体験できるブース20社分を用意する。

JEITAでは、業界をリードする立場として、CEATEC JAPAN 2015、NEXTストリートを通して、CPSやIoTによる高度な情報活用社会の推進に向けた取組みをわかりやすく具体的に発信し、CPSやIoT社会実装に向けた動きを加速させる。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ