ボルボ、ディーゼルにも「ポールスター パフォーマンス パッケージ」…18.8万円で出力アップ

業界 レスポンス

ボルボ・カー・ジャパンは、ディーゼルエンジンモデル「D4」、2リットルターボモデル「T5」の性能を向上させる専用エンジンマネジメントプログラム「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」を9月17日より発売する。

ポールスター・パフォーマンス・パッケージは、ボルボのパフォーマンス・チューニング部門であるポールスターがモータースポーツで培ったノウハウを用いて開発した専用のエンジン・マネジメント・プログラム。2012年より発売を開始し、これまでにもガソリン仕様である「T4」「T6」エンジンに設定している。

今回、Drive-Eパワートレーン「D4」、「T5」エンジン用プログラムを新たに開発。これによりディーゼルのD4エンジンの最高出力を10psアップの200psに、最大トルクは40Nmアップの440Nmへと向上。ガソリンのT5エンジンでは、最高出力を8psアップの253psに、最大トルクは50Nmアップの400Nmへと向上する。特に中速回転域エンジンの出力向上を図っており、D4では16ps/40Nm(2000-4500rpm)、T5では25ps/50Nm(1500-3500rpm)の中速回転域におけるパワーアップを実現している。

また、スロットルレスポンスを改善し、よりドライバーの意志に忠実に反応するようチューニング。トランスミッションの変速スピードも高め、素早いシフトダウンを可能にするとともに、即座に加速体制へと移行することができる。不要なギアシフトを防ぐホールド機能も備える。

さらに短いブレーキングの後にコーナーへ進入する際などのオフスロットルレスポンスもスポーツドライビングに最適化。高速コーナリング時にも車両のバランスを維持しやすくする。ドライバビリティを高める一方で、CO2排出量、燃費性能もノーマルと同等の数値となっている。

パッケージは、専用ソフトウェアと、POLESTARリアエンブレム、オーナーズブック(英語版)、POLESTARソフトウェア搭載認定証で構成。専用ソフトウェアのインストール作業は、全国のボルボ・ディーラーが行い、インストール後も引き続き新車保証が適用される。価格は作業工賃込みで18万8000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ポールスターパフォーマンスパッケージに装着されるエンブレム《撮影 内田俊一》
  • ポールスター社の開発スタッフ《撮影 宮崎壮人》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ