スポーツカー実燃費ランキング、新旧軽自動車が上位を独占…e燃費調べ

エコカー レスポンス

イードは、マイカー燃費&メンテナンス管理サービス「e燃費」のユーザー給油投稿を集計した「2015年スポーツカー実燃費ランキング」を公開した。

今回のランキングではスポーツカーカテゴリーの実燃費に注目し、ボディタイプが2ドアクーペもしくはオープンの車両に限定し、2015年1月から8月のデータを集計した。

集計結果によると、実燃費ランキングトップはホンダ『S660』(JW5・MT)で実燃費18.7km/リットル。カタログ値(21.2km/リットル)に対する達成率は88%と、軽自動車初採用となる6速MTの搭載が功を奏したのか、ターボエンジン搭載車ながら優れた値を示している。

2位はダイハツ『コペン』(LA400K・MT)で実燃費は18.0km/リットル。トップのS660とは0.7km/リットルという僅差で、新型軽スポーツがトップ2となった。

3位以下はスズキ『カプチーノ』(EA21R・MT)17.1km/リットル、ホンダ『CR-Z』(ZF1・CVT)17.1km/リットル、ホンダ『ビート』(PP1)17.0km/リットル、マツダ『AZ-1』(PG6SA)16.5km/リットルの順。新旧軽スポーツが上位を独占した。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ S660
  • ダイハツ コペン セロ《撮影 雪岡直樹》
  • ランキング上位20車種(2015年1月から8月に投稿された燃費データを集計)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ